地域スポーツ情報

 

           2020年度ペタンクリーグが開幕
 新型コロナウイルスの影響を受け延期となっていた南高麗ペタンクリーグの開幕戦が7月12日(日)に4か月ぶりに開催された。
 梅雨空が続く中、この日ばかりは開幕を祝うような青空となり、気温も上昇。そんな中、感染予防からマスク着用での試合参加は大変でありました。
 体温チェックやペタンクボールの消毒など感染対策を取ってのリーグ戦が始まりました。
          ペタンク祭り開催
 2月9日(日)にテラン南高麗(南高麗福祉センター内)で南高麗ペタンクリーグ(MPL)のペタンク祭りが開催されました。
 これは、2019年度のペタンクリーグの年間リーグ優勝の表彰式を兼ねて行われたもので、25名が参加して個人戦やダブルス戦などを楽しみました。
     秋満喫!! ワンデーウオークに70名が完歩
 11月10日(日)に第14回南高麗ワンデーウオークがさわやかな仲秋の中、赤根ヶ峠(南高麗の昔道)から吾妻狭を通る約9キロメートルのコースで開催されました。
 参加者は午前8時20分頃に南高麗地区行政センターを出発し、苅生~赤根ヶ峠~茜台自然公園~吾妻狭~大河原~飯能ダンジョン~龍崖山公園~赤根ヶ峠を通り、午前11時30分頃に南高麗地区行政センターに戻りました。
 歩き終わった参加者には、南高麗まちづくり推進委員会から肉うどんが提供されたほか、同時開催された南高麗地区文化祭の各種模擬店などを楽しみました。